茨城県神栖市、千葉県銚子市を拠点とした青果仲卸、直売所運営の東関東連合組合-株式会社丸やホームページ

TEL:0299-92-0355
〒314-0143 茨城県神栖市神栖1-5-1

農業生産法人について~自社栽培事業~

MARUYA ECO FARM

農業生産法人設立MARUYA Eco Farm

農業生産法人設立(自社栽培事業)

合同会社マルヤエコファームを設立し本格的な栽培事業を始めました。

土づくりにこだわり、減農薬・減化学肥料栽培を追究し、消費者の皆さんに求められる野菜作りをします。

私達の取り組みEffort

  • ピーマン栽培

    茨城県神栖市はピーマン栽培面積、全国1位の大産地です。
    マルヤエコファームでは1haのハウスにてピーマンの栽培をしておりその他、数種類の野菜も栽培しています。

  • 新有機宣言PRO(植物活性複合酵素)

    酵素を使用する事により地温が少し上がり、堆肥による微生物増殖をさらに活発にさせます。化学肥料の使用を限りなく減らす事ができます。堆肥腐食のガスによる害虫の飛来も抑えます。

  • ウィンドスター889

    有機JAS規格資材で松の樹液が主体となっております。私が使用しているのは粒剤と液剤です。土づくりの時に粒剤を「有機肥料」と「酵素」などと一緒に土に入れます。保肥力をつけて、害虫の忌避効果も期待できます。液剤は生育時の液肥として与えます。

    ★植物性堆肥&酵素の力で、減農薬・減化学肥料栽培となり甘み・うま味が良くなります!美味しくて安心な野菜を作るには、土づくりは絶対条件です。

  • 天敵による害虫防除

    私ども組合では、天敵による害虫防除を推進しており、私のハウスでは現在2種類の天敵を入れています。ヒメハナカメムシとスワルスキーカブリダニの2種類です。名前だけ聞くと、まるで害虫のようですが、この2種類の天敵が害虫、害虫の卵を捕食してくれます。高価ですが、できる限り農薬を使用しないためには欠かせません。